www.dineralamaison.com

バイクの盗難被害を避けるために

バイクは盗難の被害に遭いやすいものです。特に外国車やビッグバイクなどの高価なモデルは、それを標的としているプロの窃盗団に狙われやすくなっています。こうした手合いにかかると、ハンドルロックだけではほぼ用を為しません。
こうした被害を避けるためのポイントとして、「盗むのに手間がかかりそう」と思わせて敬遠させることがあります。ボディカバーをかけ、ロックなども複数使用するようにするといいでしょう。
また、外出先などで駐車する際にはなるべく目の届くところに停めるようにしてください。他の人から見えない物陰などは、窃盗団にとっても盗む場面が人の目に触れにくい格好の場となります。そしてどんなに短い時間であっても、バイクから離れるときには必ずハンドルロックをかけるようにしましょう。これらのバイクの売却はこちらです。

 

万が一書類ごとバイクを盗まれてしまった時に備えて、車検証や登録証は必ずコピーを取って自宅に保管しておくようにしましょう。警察に盗難届を出す際には必ず必要となります。